私は敏感肌で、気になった化粧品が何でも使えるというわけではありません。今まで使用してきた中で9割近くの化粧品は、お肌に合わない状態でした。そのため美容に取り組む場合は、敏感肌ということを考慮して行わなければなりません。なので美容方法といっても高級な美容液を使ったり、エステサロンに通ったりするわけではありません。

美容の方法というのは、とにかくお肌を乾燥させないように気を付けることです。入浴後などは特にお肌が乾燥しやすいので、保湿クリームを1度塗っただけではすぐにお肌が乾燥することもあります。その場合は、複数回塗ってきちんと保湿できるようにしています。

また私は定期的にダイエットをしているのですが、たんぱく質が不足するとお肌が乾燥しやすくなってしまうことに気づきました。今まではたんぱく質はダイエットの大敵だと思って避けていることが多かったのですが、ダイエットに成功してもお肌が乾燥してしまっては意味がないと思い、現在はダイエット中でもたんぱく質が不足しないよう気を付けて食事を摂っています。

本当は高級な化粧品もいろいろ使ってみたいところなのですが、お肌に合わなくてすぐに使用を中止せざるを得ないこともあるともったいないと思って諦めました。自分としては、そのような高級な化粧品を使わなくても美容に取り組めるよう努力しようと思っています。

コメントを受け付けておりません。

トラックバック | コメントを受け付けておりません。